ギャラリー萩

石川県加賀市 「ギャラリー萩」のホームページです。

東北の作家たち展Ⅶ 半ばが過ぎて (2017年09月22日)

本間さんの手あぶり猫 ぺルという名のお気に入り猫と我が家の栗。時々雨が降ることもありますが、概ね秋晴れの日々が続きます。萩が咲き乱れ風は心地よく、陽射しは澄明・・・栗の実も毎日コロコロと落ちてきて、じっとしてるのが勿体な […]

明日からいよいよ東北の作家たち展Ⅶが始まります!! (2017年09月14日)

  仙台から、石巻から、一関から、二本松から続々と荷物が届きました。昨日と今日の2日間で、何とか開梱し展示を終えました。多分350点から400点ありますが、過不足なくギャラリー萩の展示室に収まりました。7年間も続くと、お […]

中村久一 穴窯展 もう半ば ブログ展です (2014年05月21日)

今日は朝から雨、でも夕方近くから回復しました。雨の個展はちょっとしんみりですが、思いがけない方の来訪があったり、長いお付き合いのご近所さん、お仲間が訪ねて下さったりと、個展ならではの出会いの日でした。 焼締叩き大壺 美し […]

中村久一 穴窯展 始まりました!! (2014年05月16日)

5月16日金曜日、いよいよ中村久一穴窯展、始まりました。久一ワールドがギャラリー中に広がっています。1300度の炎に焼かれた、焼締めの花入れには、栄谷町赤目谷の工房の周りの山野草が器に良く似合います。何気なく投げ入れてい […]

株田由雄・昌彦・真理子三人展好評のうち終了です (2013年09月12日)

萩の花が咲きました。ギャラリー前は赤、お向かいの実性院は白萩が・・・。そしてギャラリー内はお花屋さんのようです。 9月6日金曜日にスタートした株田三人展、連日たくさんの人で賑わっています。昨年亡くなった由雄先生の教え子や […]

お茶の愉しみ KUTANIの器 (2012年09月08日)

始まっています。 お茶を切り口にした石川の工芸、九谷焼、山中轆轤・漆器、金工の最新作を揃えました。 東京は新宿伊勢丹5階グローバルダイニングです。 写真での実況のつもり(あまり上手ではありませんが)です。 お待ちしていま […]

KUTANI de BAROCK 展始まりました。 (2012年08月30日)

まだまだ暑い東京です。 秋の彩り祭、と銘打った新宿伊勢丹本店はキノコ模様で彩られています。 気分は秋です。 さて昨日搬入を終え、今日から本番です。 写真で展示をご覧ください。 あまり上手ではありませんが何とか会場の雰囲気 […]

この秋のこと (2012年08月17日)

ギャラリー萩のブログをご覧くださっている方に。 8月に入ったのに、どうして更新がないのかしらと、訝っておられるかもしれませんね。 気にはなっているのですが申し訳ありませんでした。 理由はきわめて個人的なことで、大阪にいる […]

尾田伊生展初日 (2012年04月07日)

4月6日(金)今日から尾田伊生展が始まりました。 題して、「木の家具 尾田伊生」。 7年前、初めての個展の時は「尾田伊生の家具」でした。 このタイトルを気に入ってくれて、それ以後何回かの個展でこのタイトルを使ってくれてい […]

ニューヨークの報告の三回目、いよいよ「加賀のお茶」展のオープン (2011年11月20日)

私は今仙台にいます。 昨日東京から東北新幹線で着きました。 東京仙台間きっちり1時間40分・・・・あまりの早さに唖然とするほどでした。 銀座の松屋さんから立川の息子のアパートまで、どうかすると1時間半かかります。 都会で […]

山本長左セレクション「集うお正月、愉しむお正月」 (2011年11月10日)

田島昭夫展も終盤です。 さてこれが終わると私は次の仕事です。 この春相模原伊勢丹三越で好評だった企画「山本長左セレクト展」第2弾のお手伝いです。 金沢駅近くの九谷焼の老舗「黒龍堂」さんの社長さんと組んで なんと骨董のいい […]

田島昭夫展始まりました!! (2011年11月05日)

今日の加賀地方は夏日。秋の輝くような陽射しの一日でした。 あと2・3か月で80歳を迎える田島昭夫先生の、エネルギーあふれた展観です。 この個展のために3年をかけた力作「白馬連峰五竜岳春暁」を前に 熱く語る田島先生(左側の […]

「加賀のお茶」始まります。 (2011年10月30日)

その前に・・・ 裏千家ニューヨーク道場への表敬訪問です。 ニューヨークの中の別世界で少々緊張しています。 今回のグループ展に有志の方々がお手伝いくださることになりました。 そのお礼を申し上げようと皆でお伺いしたのです。 […]

ニューヨーク2011 The Way of Tea Ceremony from KAGA (2011年10月27日)

10月11日ニューヨークのLexington Av.のギャラリー Sara Japanese Potteryに到着です。 ショーウインドーに掛けられた私たちの展示会のポスターですが、 ちょっと光の反射で見えにくいですね。 […]

夕日に祈りを込めて (2011年10月10日)

「東北の作家たち」展、今日10日、終了です。 加佐ノ岬倶楽部の宮本さんには、たくさんの作家さんたちやご家族を 暖かく迎えていただきました。 アローレさんは子供さんたちに楽しい思い出をいっぱい作ってくださいました。 本当に […]

ニューヨーク展のお知らせ (2011年10月01日)

2011年10月13日(木)~17日(月) 「加賀のお茶」 The way of tea ceremony from KAGA at  Sara Japanese Pottery 昨年の10月、同じSaraさんで KAG […]

ニューヨークにたどり着くまで (2011年09月30日)

ギャラリーを始めていつの頃からか、日本を出て発信しなければという強い思いを抱くようになった。 日本という国の片隅の加賀市という町に住む、 才能ある工芸作家たちがたくさんいることがその一番の理由だ。 いずこの国も同じかもし […]

私たちにできること (2011年09月27日)

山代温泉の絵付け体験工房COCOです。 ここの体験工房では、九谷焼色絵作家のの池島直人さん夫妻が 丁寧に指導をしてくれます。 去年10月にオープンしたばかりですが、リピーターもある山代温泉の人気スポットです。 ここでも「 […]

9月25日最終日です。 (2011年09月25日)

9月25日最終日です。 秋晴れの爽やかな日でした。 ギャラリー萩の萩はまだつぼみ・・・ 秋はまだまだ先のような、そんな気もしてきます。 ご近所の連光寺さんでお茶会があったので お着物姿の方がたくさんお寄りくださいました。 […]

堤焼のこと、4代針生乾馬さんのこと (2011年09月23日)

今から40年も前のこと、上京の餞別にと 当時の宮城県知事山本壮一郎氏からいただいたのが、 4代乾馬氏の堤焼の抹茶碗でした。 若い私には不相応のものでしたが、それから何度かの引越しを共にして 今も手元にあります。ほんの時々 […]

Scroll Up